女を酔わせて、巧妙に、拒絶できない流れを作り出し、気に入った美人や、他人の彼女を寝取っている、卑劣なヤリちん男たちの手口の一部始終を、防犯の目的で公開することにしました。-レビュー評価


 

「お酒の勢いでセックス」を実現するための教科書

女性を飲みに誘って、お酒の勢いでエッチというのは、
多分ほとんどの男性が狙う方法だと思います。

エッチしたい女性がいたら、まずは飲みに誘いますよね。

お酒がガードがゆるくなったり、
入ればムラムラしたり、
エッチがしたくなったり、
そういうのは男女どちらにも共通することです。

だから、お酒を使ってエッチというのは、決して間違った方法ではありません。

 

ただし、ただやたらに飲ませるだけではセックスまではいけません。
まずそこまで飲ませるのが大変ですし、酔ったからと言っただけでエッチができれば、
こんなに女性とセックスするのに苦労することはないのです。

それに、意識失うくらいまで飲ませて強引にやっちゃったら、
それは確実に犯罪ですからね。

 

とは言え、実際にお酒の勢いでエッチしてしまうことは結構あります。
男と女が恋愛感情抜きにエッチをしてしまう時って、
ほとんどがお酒が絡んでいる時でしょう。

しかも、それを狙ってやっている男性がいるわけです。

そういう人は、何も女性に強引にお酒を大量に飲ませて
無理矢理セックスをしているわけではありません。

むしろ、女性の方からOKしてしていることがほとんどです。

では、そんな男たちがどんな方法を使っているのかというのが、この教材なのです。

 

飲ませるところからセックスまでの全プロセスをカバー

この教材、一言で言うと「素晴らしい」です。

目からウロコというか、非常に発見の多い教材ですね。

まずお酒きっかけでエッチするためには、
エッチまでに必要なプロセスというものがあります。

・女性にお酒を飲ませること
・女性に自分の存在を受け入れさせること
・女性に自分をエッチしてもいい対象と思わせること
・女性を心をエッチしてい気分にさせること
・女性をエッチに誘ってOKさせること

大体このようなプロセスだと思いますが、
それぞれのハードルをどうやって越えていくのか、
それぞれの段階で何をすればいいのか、
それがこの教材を見ればクリアされていきます。

 

特に女性心理の誘導は見事ですね。

よくある心理学を応用したテクニックとかではなくて、
非常にリアリティのあるテクニックを紹介しています。

実際に何度も何度も女性に試して、
時には失敗もしたでしょうけど、
リアルの体験に基づいて出来たテクニックだと思います。

だから、非常に実用性がありますね。

特に奇想天外なことをするわけではなく、
みんなが普通に飲みに行った中で当たり前にできること、
それがベースになっているので実用性があるのです。

 

また、教材の対象が女性慣れしている男性、
やり慣れている男性ではなくて、
あくまでも女性に対してうまく立ち回れない人が対象なので、
「こんなん出来ねーよ」みたいなものもほとんどないのです。
(一部慣れるまでは勇気がいるかなというものもあります)

非常に取り組みやすい教材だと言えます。

 

色々なシチュエーションを想定しているのが良い

また、色々なケースが想定されているのも良いところですね。

当たり前ですが、女性といっても単一の性質を持っているわけではなく、
性格も各個人で違いますし、タイプだって違うわけです。

お酒が強い子もいれば弱い子もいるし、
お酒が好きな子もいれば好きではない子もいます。

 

でも、こういう女性を落とす系のマニュアルって、
これさえやれば誰でもOKと言わんばかりに、
テンプレート化されたものが多いんですよね。

それはそれで一つのやり方として役に立つわけですが、
男性だって全ての男性が一つのやり方で落ちるなんてことがないように、
女性だって一つのやり方で全ての女性を落とせるわけがありません。
現実的ではないですよね。

 

この教材はその点にも留意されていて、
女性のタイプに合わせたアプローチのやり方をいくつか紹介しています。

そういうところも非常にリアルなんですね。
実際に経験してきたからこそ、ケースごとに対応したやり方が必要だと、
そしてケースごとにどういうアプローチをしたらいいかがわかるわけです。

 

もちろん全ての女性のタイプをカバーできるわけではありません。
性格なんて千差万別ですから、それを全てカバーするのは不可能です。

でもお酒が強い弱い、貞操観念が強い弱いくらいの大まかな類別くらいはできるものです。
いくつかの類別に合わせたアプローチ方法が紹介されていますので、
あなたのお目当ての女性はどれかには当てはまるでしょうし、
相手に合わせたアプローチ方法を取れるようになるでしょう。

 

根拠がしっかりしているので応用が効く

そして、この教材のもう一つの特徴は、
根拠や理由が非常に明確だということですね。

なぜその行動をするといいのか、
その行動をするとどういう変化が女性に訪れるのか、
そういう部分までちゃんと説明されているのです。

だから、応用ができるんです。

 

女性とお酒を飲むと言っても、
毎回毎回同じシチュエーションとは限りませんし、
そもそも相手だって変わることありますよね。

その時々ごとに応用を効かせられるかが大事です。

なぜそのお酒を飲ませるのがいいのか。
なぜその行動を取ると女性があなたに心許すのか。
なぜその行動を取ると女性があなたとエッチしてもいいと思うのか。

その「なぜ」に対して「なぜなら」という根拠がしっかり解説されています。

 

だから多少違ったシチュエーションであっても応用が効きますし、
その部分を完全に吸収してしまえばどのような状況下でも
女性に対応することができます。

単なるマニュアルではなく、
実力を付けるためのノウハウなのです。

 

それに、根拠がしっかりした上でのテクニックなので、
自身を持って行動に移せるのも大きいですね。

なぜこれをするといいのだろう?とか、
本当にこれをやれば効果があるのだろうか?といった
疑問を解消できるので迷いがなくなると思います。

 

恋愛抜きでの遊びセックスを量産したいなら見ておくべき教材

お酒の勢いでセックスというと、
どうしても酔いすぎて勢いに飲まれてヤッちゃった的なイメージがあると思いますが、
この教材で教えていることはそういったことではありません。

お酒という酔わせるツールを最大限効果的に使って、
女性の心理を動かしセックスしてもいいという気持ちに変えていく
そんなノウハウです。

この教材に書いてあることをマスターすれば、
単純に飲みで女性を楽しませられるようになると思います。
女性も楽しめるセックスができるようになると思います。

 

女性とセックスをする、
特に恋愛を絡めずに「1回やってみたいな」的に思っている子とセックスするには、
お酒は必要不可欠と言っていいツールだと思います。

そのお酒を効果的に使いセックスに持っていくためには、
この教材は是非見ておくことをオススメします。