夏にセフレが作れる人とセフレが作れない人

夏はセフレが女の子の心も体も緩くなる
セフレが作りやすい季節です。
にも関わらず、セフレを作れる人と作れない人が出てきます。
その差とは・・・?

1251845b

 

夏はセックスがしやすい季節です。
セフレが作りやすい季節です。

女の子の心も浮つき、解放感に見まわれ、
いつも以上に”ユルく”なる季節です。

 

じゃあ、誰でも彼でも、猫も杓子も
簡単にセフレが作れるか、セックスができるかというと
そうではありません。

これだけセフレが作りやすい季節にも関わらず、
セフレが作れる人と作れない人と差が出てしまう。

その差って何か?

 

それは「腕」を持っているかどうか。
女の子をセックスに持ち込む方法を
知っているか、持っているかどうか。

そこなんですね。

 

腕のある人、スキルのある人にとっては、
夏はまさに入れ食いの季節です。

普段以上にハードルが低くなっていますから、
いつも以上に簡単に女の子をゲットできます。

テクニックがこんなに簡単にハマるものなのかと、
驚くくらいヒットする季節なんです。

だから、ちょっと腕を持っている人は、
手数をかけた分だけ面白いように女の子をゲットします。

そういう人は、楽しみに夏をお待ちください!
充実した夏を過ごせると思います。

 

だからといって、怠けて何もしないで
家でジッとしているだけではダメですけどね。
女の子の方からピンポーンと呼び鈴を鳴らして
向こうからやってきてくれるわけではありませんから。

そこはやっぱり行動あるのみです。

行動すれば、持っているテクニックがヒットしますから、
そこから先は思いっきり楽しめると思います。

 

一方、腕も知識もノウハウも持っていない人。
つまり、女の子をセックスに持ち込む手段を
何も持ち合わせていない人。

そういう人は残念ながら、
夏といっても普段と変わらぬ時間を
過ごす人が多いんです。

 

確かに夏は女の子の心も浮ついて、
ガードもハードルも下がり、
ユルくなっているかもしれません。

でもそれは、誰彼かまわず何もしなくても
女の子が股を自ら開くという意味ではないんです。

夏はあくまでもハードルを低くしてくれるだけで、
フルオープンにしてくれるわけではありません。
男の方から女性の行動の背中を押す、
セックスへ導くアクションが必要なのです。

そのアクション、セックスへ持ち込む手段を持っていなければ、
いくら夏といえども何も起こすことはできないのです。

そこを勘違いして、何もしなくてもヤレると思ってしまうと、
「今年の夏も何もなかった…」ってことになってしまうわけです。

 

腕を磨く、スキルを身につける、手段を身につけるといっても、
そこまで大袈裟な話ではありません。
何もプロフェッショナルレベルのスゴワザを身に付けろ
という話ではないんです。

また、どんな状況下でも女性を落とせる
オールマイティーなテクニックを身につける必要もないんです。

 

自分の武器、自分の得意なパターンを
まずは一つ身につけるだけでも十分なんです。

 

例えば合コンが好きな人ならば、
合コンからセックスに結びつけるノウハウを身につけるとか、
お酒が好きならば飲みからセックスへ持ち込む
飲みを利用したテクニックを身につけるとか。

セックスへ持ち込むための会話テクニックを
身につけるのもいいですね。
会話テクニックなら汎用性も高いですから。

 

どんな形でもいいので、
自分ならこの形でセックスに持ち込めるという
一つの手段を身につけるだけで全然違います。

夏というのは女性の心も体もガードがユルくなっていますので、
落としのテクニックが効きやすくなっています。

ちょっとしたノウハウを知っておくだけで、
十分充実した夏を過ごすことができるのです。

 

やっぱり何もしないで、何も学ばないで
成果を得るってのは難しいものです。

せっかくこれからくる「楽園の季節」、
何か一つを身に付けておくといいと思いますよ。

>> オススメのテクニックはこちらからどうぞ

コメントを残す