セックステクニックは勉強しておくべき!衝撃だった教材を紹介します

男ってのはどうしても「女性とやる」ことばかりを考えがち。

どうにかしてセックスする相手を見つけたい、
なんとかしてお気に入りの子をエッチに持ち込みたい。

そればかりを考えてしまいますよね。

男にとっては、セックスすることがゴール。
あくまでもセックスをすることが目的であり、
セックスできたってことで満足してしまうことがあります。

 

でも、それって女性からすれば非常に迷惑。

この人とセックスしようって決めた時は、
当然ながら「どんなセックスしてくれるんだろうか?」と
セックスに対して期待しているわけです。

恋人として付き合うとかならまだしも、
セフレというセックスが種目的な関係になるって時は、
セックスに対して期待をしているに決まっています。

セックスで楽しい経験ができるかなとか
セックスで気持ちよくしてくれるかなって期待があるから
セックスをするわけですからね。

 

それになのにです。

いざセックスしてみたら大して気持ちよくなかったとか、
大して楽しいセックスじゃなかったとかってことになれば
女性としては、そりゃガッカリです。

ガッカリどころじゃないでしょうね。

男性としては、セックスができた時点で
「やったー!」って感じになりますが、
女性からすればセックスが良くなければ、
「やらなきゃよかった・・・」って気持ちになります。

 

セックスが下手だと、
セックスにガッカリさせるだけじゃなくて、
セックスしたこと自体を後悔させてしまうわけです。

そうなったら2回目なんて到底ありません。
LINEだってブロックですし、連絡しても着信拒否に既読スルーです。

当たり前ですね。

せっかくいい女を捕まえてセックスできたのに、
セックスが良くないばかりに、継続してセックスする関係を逃してしまった、
なんてことになってしまう可能性だって大なのです。

 

だからセックスは絶対に勉強しておきましょう。

セックスの何にガッカリするかというと、
セックスが下手だっていうのも勿論あります。

セックスは上手いに越したことはありませんし、
男としてもセックスが上手いって評価されたいですよね?

でも、セックスが上手い下手だけの問題ではなく、
他の男のセックスと大差ないっていうのもガッカリ要因なのです。

 

結構セックスってどんな男性も似たり寄ったりだそうです。
みんな同じようなセックスをして、特に変化がない。

男性は、自分では上手いと思い込んでいるものですが、
実は他の男と大して変わらない、同じようなことをしている人が大多数なんです。

だから、セフレのセックスとしても刺激がない。

大差ないセックスであれば、
当然彼氏や旦那のような気持ちも通ったセックスの方がいいに決まってます。

 

これは前回の記事にも通じることですけど、
人間って「新しい」に弱いわけですね。

「新しい」ことを経験することで、
興奮したり快楽を感じたりする特性を人間は持っています。

だから、今まで経験したことがないような
「新しさ」を感じさせるセックスができれば、
女性も新鮮さを感じてまたしたいって気分にもなりますし、
「セックスして良かった」って満足感にも浸れるのです。

セックステクニックを学ぶというのは、「新しさ」を身につける意味もあります。

 

私もセックスは別に勉強しなくてもいいかな、
セックスの中身よりもやること自体が大事かなと思っていた口です。

でも、セックステクニックの教材を見て、考えが変わりました。

最初に見たい教材が、非常に衝撃的だったからです。

 

一応紹介しておきますと、
その最初に見た教材というのがこの教材です。

→ その教材「AV女優ミュウのレズの指技」の詳細はこちらから

 

これを最初に見た時は結構びっくりしました。

セックスって人によってこんなに違うのかと、
こんなに違うやり方があるのかとびっくりしました。

それはそのはず、この教材のセックスは、
セックスと言っても女性が女性に対して行う「レズのセックス」なんですね。

そこには私達男性がやるようなセックスとは全然違うセックス、
全く違った愛撫のやり方が紹介されていてかなり衝撃的でした。

 

一応「指技」とタイトルに付いていることからも、
指・手での愛撫をメインにした教材なのですが、
男性がやるような指使いや手使いとは全然違います。

もう手のタッチそのものから何から全然違うのです。

でも、見るからにこれは気持ちいいだろうなと、
男の私から見てもわかるような触り方いじり方をしています。

 

これは、恐らくほとんどの女性も経験したことがない手のタッチでしょう。

何しろ、女性が女性にするレズのセックステクニックですし、
女性の中でレズの経験がある人はほとんどいないでしょうから、
女性にとっても新鮮極まりないテクニックなのは間違いありません。

 

最初にこの教材を見たので、衝撃は大きかったですし、
そこからセックステクニックの教材を見漁るきっかけになった教材です。

その後、色々な教材を見ましたが、
やっぱり教材によって違ったテクニックが紹介されているんですね。

セックスってこんなに色々なやり方があったのかと、
関心する教材も多いです。

 

何も、セックスで「新しい」経験をさせるといっても
アブノーマルなことをしろっていうわけではありません。

でも、セックスって奥が深くて、
やりようによっては色々なテクニックがいくらでもあるのです。

私はそれを教材を見ることで実感しました。

だから、セックステクニックは勉強しておけ、と。

 

まだまだセックスには知らないことがたくさんあります。
知らないテクニックって結構たくさんあります。

今はAV男優やAV女優というセックスのプロが直々にテクニックを教えているので、
セックスを勉強するには充実した環境が整っていると思います。

逆に言えば、勉強しないのは勿体無いですよ。

 

今回紹介した「レズの指技」という教材ですが、これは結構古い教材です。
何しろ、相方を務めている琥珀うたさんはもうAV女優を引退されていますからね。

でも、未だにこの教材を見ることがあります。
それだけ、今見ても勉強になる点や、改めて発見する点が多いからです。

 

他にも色々とテーマに合わせた教材はあります。

どれを選んでみても、発見に繋がる点はあると思うので、
自分の好みにあった教材で全然いいと思います。

ただ、教材を見て勉強はした方がいいですよ。

 

他の男性ってセックスを勉強していない人がほとんどです。
勉強するといっても、AVを参考にするくらいでしょう。

だからみんな通り一遍のセックスしかできないわけですし、
時にはAVの真似をして女性に引かれたりするのです。

 

やりたいやりたいばかりではなく、
ちゃんとセックスでも満足させるようにテクニックを磨きましょう。

そうすれば、セフレを作ることだって難しくはないですし、
女性の方からまたしたいとセフレの継続を望んでくるでしょう。

 

女性に「新しい」を経験させるためにも、
セックスして良かったと思ってもらうためにも、
セックステクニックの勉強はしておいた方がいいと思います。

今の教材って、本当に良いものが揃っていますよ。

 

今日紹介した教材はこれです。

→ その教材「AV女優ミュウのレズの指技」の詳細はこちらから