女友達や同僚などの知り合いの女性と肉体関係になるための方法とは?

このブログって、セフレが欲しいとか、
もっとセックスをバンバンやりまくりたい
って思って見ている人がほとんどだと思います。

大好きな彼女だけがいればいいとか、
大好きな彼女とラブラブに過ごしたい
って目的で見ている人ってまずいないでしょう。

恋愛感情抜きで、セックスを楽しみたい
というのが目的じゃないかと思うんです。

セフレの作り方

 

特にこのブログで多いのが、
身近にいる女性となんとか肉体関係を持ちたいという人。

女友達とか会社の同僚とか、
もともと知り合いだった子とか。

そのような、普段は普通の付き合いをしている女性と
なんとか肉体関係に持ち込みたいって人が多いんです。

 

気持ちはわかりますよね。

普段は友達の振りしているけど、
実は可愛いなと思っていて、ぶっちゃけやりたいなと思っていたりして。

友達は友達なんですよね。
そこはちゃんと友達としての付き合いは大事にはしているんですけど、
それでもヤリたい、エロいことしてみたいって気持ちが出てくるのが男です。

 

実際、知り合いの女性と肉体関係になるケースって多いです。

不倫なんてのは、会社の中でするのが最も多いケースですし、
友達から何かのきっかけで肉体関係に発展して、
そこからセックスも有りの友達関係、ようはセフレになることも多いです。

だから、ただの知り合い、ただの友達から、
体の関係になることって全然珍しいことではないですし、
むしろカジュアルな肉体関係って、そういうところから発展することの方が多いです。

 

でも、その経験をしたことがない人にとっては、
どうやったら肉体関係にまでなれるのか不思議なんですよね。

友達とか同僚とかのような、セックスが一切絡まなそうな関係から、
どうやったらその一線を超えられるのかが見当もつかない。

実際にそういう経験をした人でも、
偶発的なきっかけで一線を飛び越えた人だと、
具体的に「どうやれば肉体関係になれるのか?」と問われたら、
明確にハウツーを答えられる人って少ないんですよね。

明確に意図を持って作戦を立てて狙ってやったわけではなく、
たまたまセックスする流れになっただけだから。

 

どうやったら友達や知り合いという関係から肉体関係になれるのか?
その方法を知りたい人も多いのではないでしょうか?

 

そんな人にはこちらを見てほしいです。

→ ■知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法【ギミック】■

 

私達男性というのは、セックスに対して
「楽してヤリたい」という考えを持ってしまうものです。

何か一つのことをやるだけで女性がムラムラきちゃうとか、
何かトリッキーなことをやるだけで一気にセックスまで持っていけるとか。

そういうのを期待してしまうんですよね。
0から一気に100にいくようなことを。

でも現実はそんな上手いことはなかなかなくて、
丁寧に一つずつ積み重ねて行く必要がありますし、
遠回りでも丁寧に攻めた方が確実性は高いのです。

 

上の教材の手法は、まさに丁寧に一つずつ積み重ねていく方法です。

最初の「セックス可能性ゼロ」のまだただの友達(知り合い)関係のところから、
自分の印象の与え方、コミュニケーションの取り方、場の設定、
セックスまでのプロセスなどを全部綿密に計算されています。

肉体関係になる、という目的へ向けて。

 

それを一つずつ着実に積み重ねていくやり方なので、
比較的失敗の少ないやり方ですし、成功確率も上げられますし、
相手の反応によってはやり直したり一旦引いたりってこともできます。

だから無理攻めで暴発ってことも少なくできますし、
多少時間はかかりますが、より着実にセックスに近づけるのです。

女友達になっていたり同僚の女性だったり知人であったりと
既に今もう知り合いになっている女性相手にも使えますし、
これから女性と知り合った時なら最初からセックス目的の作戦で
その女性と関係を深めていけるので、これは威力はかなり出ると思います。

 

特にひとり暮らしの男性は必見です。

ひとり暮らしの男性なら、このノウハウを知っていれば、
相当強力な武器として使えるはずです。

知らないともったいないと言ってもいいくらいです。

 

あとのこの教材のノウハウの大きな特徴は、
恋愛感情を利用しないというところです。

恋愛っぽさをほのめかしたり、男性としてのアピールをしたり、
男としての魅力を訴えたりとかいったことは使いません。

普通、女性をセックスに持ち込む時って、
やっぱり異性としての魅力や性的アプローチで迫ろうとしますよね。

性的アプローチに関しては、最後の詰めのところで多少使いはしますが、
基本的には異性としてのアピールみたいなことはしません。

 

むしろ、恋愛感情はかえってマイナスだとさえ言っています。

でも、それは教材を見てもらえれば納得してもらえるでしょう。
確かに恋愛的アプローチをすると、女性に変な警戒心を与えてしまって
かえって肉体関係になりづらくなってしまうんです。

あくまでもこの教材での戦略は、恋愛感情抜きのセックスです。
これは男性側だけでなく女性側にも恋愛感情を起こさせません。

女性に「ま、いっか」という感じにさせて、
その場のノリ、その場の流れ、遊び感覚でのセックスに持ち込んでいくのです。

 

これって、セフレが欲しいと思っている男性にはうってつけじゃないですか?

変に恋愛感情を刺激してこじれさせるのも嫌だし、
気を持たせて女性に本気になられても嫌ですしね。

身近な女性と恋愛として付き合うのではなく、単なる肉体関係になる場合は、
下手に恋愛感情を利用するよりも、遊びの延長で攻めた方が肉体関係になりやすいです。

めんどくさいこと回避のためではなく、
肉体関係になる上でも恋愛感情を利用しないというアプローチは合理的なのです。

 

女友達とか知り合いの女性と、
ひそかに肉体関係になりたいと考えてる人は多いでしょう。

あなたがもしそういう考えを持っているのなら、
この教材を見ておいてほしいと思います。

多少回りくどいと感じるかもしれませんが、
詰将棋のごとく、一つずつ目的に誘い込んでいくやり方を知ることができます。

しかも、女友達とヤリたいと考えている方が、
最も理想とするようなケースのセックス関係だと思います。

 

夏はタイミング的にも良い時期です。
この夏に、このノウハウで、女友達の裸体を拝んでみて下さい。

→ ■知人・友人・顔見知りの女性と、ひとまず1回だけでも肉体関係になる方法【ギミック】■