合コンでセフレを作るには?

自分に合ったキャラクターで勝負

無理のないキャラ作り

合コン

合コンでは、よくお笑い系がモテるだとか、クールなキャラモテるだとか言います。確かにモテるキャラクターというのはあります。
しかし、そのモテるキャラを演じていればモテるのか?と言ったら、決してそうではありません。

普段笑いばかり取ってるお笑い系の人がクールに装っても、普段あまり喋らない人が無理にお笑い系になろうとしても、当然無理が生じます。

無理をしたキャラクターというのはどうしても不自然になり、モテるどころか見てる方が引いてしまいます。
無理したあげく、周りに引かれたら、これほど悲しいことはありません。

では、どうするか?

それは、自分に合ったキャラクターでいることが一番効果的なのです。

無理をせず、普段の自分に近い自然なキャラクターが最もいいのです。

確かに常に笑いを取る人は話題の中心にいますし、二枚目キャラはカッコいいと一目置かれます。そういうキャラクターは一見モテているように見え るでしょう。しかし必ずしもモテているのかというと、意外とそうでもなかったりするのです。勝手な思い込みでどう思っているだけなのです。

私自身も、決してお笑い系でもないし二枚目キャラでもありません。合コンの時は、話題の中心になるタイプでもないし、目を惹く格好良さも持ち合 わせておりません。いつも盛り上げ役は他の人に任せて、どちらかといったら話題に色を添える程度に口を挟んだり、他人のサポートをしたりすることの方が中 心です。決して合コンで目立つようなキャラクターではありません。
それでも「お前はいつもおいしいところもっていくよなぁ」と、よく言われるのです。

モテる人というのは、キャラクターがどうのというのはあまり関係がありません。しかもあなたの目的はセックスフレンド(セフレ)を作ることで、女性に惚れさせることではないのです。

セフレにするためには、キャラクターよりも、女性とのコミュニケーションの取り方が重要なのです。

なってはいけないNGキャラ

ただしこれだけはなってはいけないというキャラがあります。
それは「暗いキャラ」と「暴走キャラ」です。
これは合コンに限らず敬遠されますね。

暗い人というのは、やはり好感度が下がります。楽しもうという席なのに、場が盛り下がってはもともこもありません。話すのが苦手な人もいると思 いますが、何も話題の中心なる必要はありませんから、せめて会話に参加するようにしたり、隣にいる女性と話しをしたりするくらいは無理してでも頑張ってく ださい。

また暴走癖のある人は、暴走しないように津年心がけてください。特に酒に酔うと暴走する人をたまに見かけますが、そういう人はお酒の量に気をつ けてください。前もって友達と打ち合わせして、飲む量を少なくなるようにしておくのもいでしょう。暴走されたら友達にも迷惑がかかりますから、友達も協力 してくれると思います。暴走したらまずセフレなんて無理だと思った方が良いくらいです。絶対に気をつけてください。

一次会はソフトに

一次会は安心感と好感を持ってもらう場

合コン

合コンは、大抵は二次会まで持ち込むことが多いと思います。(盛り上がりにより、一次会で狩猟の時もありますが)そのため、本格的な勝負は二次会に残して、一次会では好印象を残すことを目的とするのが先決です。

一次会は、お互いまだ会って間もないため、まずお互いを知ることから始まります。まだお互いのことを知らないため、当然女性は警戒心を持っていますし、かなり様子見の状態になっています。
まずはその警戒心を解いて、安心感、そして好感を持ってもらうことが重要なのです。ここでどういう印象を持たせられるかで、後の展開に影響してきます。

合コンの主役より狙った子を落とすことが大事

合コン全体の盛り上がりは大切です。合コン自体が盛り上がれば女性にも楽しんでもらえますし、女性のテンションも上がるし参加男性への印象も良くなるでしょう。
しかし合コン全体の盛り上げ役に徹するあまり、結局おいしいところを逃し、狙った子を落とせなかったら意味がありません。大切なのは、狙った子を落とせるかどうかなのです。

合コンの主役になるよりも、狙った子との距離を縮めることに重点を置いた方が結果として得をするのです。

よく合コンの主役となって盛り上げてくれるが、誰もゲットできずにおわるという人をよく見かけます。そういう人は本当にありがたい存在です。その人に盛り上げ役を任せて、こちらは狙った子に集中できるわけですから。
そういう人に盛り上げ役は任せてしまいましょう。

あなたがやることは、狙った女性との会話を通して、警戒感を解き、安心感と好感を持ってもらうことです。狙った子の近くの席を確保し、少しでも個人同士の対話を増やすようにしてください。
もちろんひたすらその子にべったりじゃ困りますので、時々全体の会話にも参加してバランスを取ることもお忘れ無なく。

狙った女性以外の子への気遣いも忘れずに

狙った子に対しては、印象を良くしようと色々気を遣ったりするとは思いますが、意外と忘れがちなのが、狙った子以外の女性に対しての気遣いです。

これは忘れないようにしたいところです。女性はそういうところを結構見ているものです。

自分だけ特別扱いされることについては嫌な気はしなものですが、あまり度が過ぎると女性が気まずさを感じてしまいます。
また他の女性にも優しくできる男性に、女性は良い印象を持つものなのです。

例えば、飲み物のグラスが空いている女性に飲み物を勧めたり、取りづらい位置にある料理を取ってあげたり、お酒の弱そうな子に気遣いの言葉をかけてあげたり、会話に参加しそびれている子を会話に参加させてあげたりなど。
たったこれしきのことなのですが、出来るのと出来ないのとでは与える印象に雲泥の差がでるものなのです。面白いと思いこんでいるジョークを連発するよりも、数十倍も好印象を与えられるでしょう。

こういったことは一見当たり前のことのように思えますが、女性に聞くと出来ていない男性がほとんどだと言います。みんな自分が狙っている子を落とすのに一生懸命になりすぎて、疎かにしてしまって、それに気づいていないのでしょう。
でも、狙った子以外の子へ気遣いを見せるのはとても大切なことですので、絶対に忘れないようにしてください。

一次会の中にもちょっとエッチな要素を入れておく

一次会は、主に安心感と好感を与えることが先決だと言いましたが、その中にもちょっとエッチな要素を上手く入れておくととても効果的です。

合コンの場合、大体がゲームなどでエッチな話になるとは思いますが、それはそれとして、個人的に話しているときにも少しエッチな話を混ぜていくといいでしょう。

しかし当然いきなりどぎつい話をすると引かれますし、下心を見透かされますので、ソフトな話に留めておくのがいいでしょう。下心を持ってると思われると、距離を置かれるので注意が必要です。

一次会での話は、女友達を相手にしたとき同様、自分の話や友達の話など相手の女性から遠い話を話題にした方がいいでしょう。まだ一次会の段階で、自分のエッチな話をペラペラと話す女性は滅多にいませんので。
ここでエッチな話を多少でもできるならば、その後の二次会やさらにその後の展開でもエッチな方向に持っていキャスクなりますので、無理のない程度に話に織り交ぜていってください。

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ