より安全で出会いやすくなった出会い系サイト

より安全で出会いやすくなった

出会い系でセフレ

ご存知の方も多いと思いますが、2009年2月1日からですかね、出会い系サイト規制法が改正されました。
それまでと何が変わったのかというと、利用者の年齢確認が義務付けられたのです。

それまででしたら、年齢は自己申告で、年齢の確認は特に行われていなかったのですが、この改正以降は年齢の確認が義務付けられたのです。
主に免許証や保険証などをサイト運営者側に提出し(といっても、コピーや写メでOKで、名前や住所などは隠してもOK。つまり年齢だけわかればいいのです。クレジットカードでの認証でも可)、18歳以上であることを証明することが義務付けられたのです。

性犯罪から児童を守るのが主な目的ですね。

このことによって、出会い系サイトの利用者が減ることが予想され、「出会い系サイトは終わった」などとよく言われました。
確かに出会い系サイトに免許証の写しを提出したりクレジットカードを登録したりするのは抵抗があるという人もいるでしょうから、そう言われるのも無理もなかったことだと思います。

しかし数年たった今現在、状況はどうでしょうか?
出会い系サイトは本当に終わっているのでしょうか?

結論から言うと、出会い系サイトは終わっていませんし、むしろ以前よりも出会いやすくなったと言えるかもしれません。

まず2009年2月1日の施行に伴って、多くの出会い系サイトが閉鎖されました。
その数、私の知っているだけで数十件です。
施行直前には、閉鎖を告げるメールや告知が面白いように飛び交っていました。

経営的に厳しいサイトや、警察に突っつかれるとマズいサイトなどが閉鎖していったようですね。
中には名前のよく知られたサイトもありました。

悪質なサイト、もしくは利用者にとって価値のないサイトが法の施行と共に消えていったのです。
残ったサイトが全て良いサイトとは言えませんが、少なくとも法の施行によってサイトが選別されたのは、利用者にとってはプラスになったと思います。

それから、いたずら目的、ユーザーを装った業者などの存在が減りました。
それまでは誰でも登録できる状態でしたので、有象無象の利用者が混在していました。
しかし年齢確認というものが一つのハードルとなり、そういった利用者にとって邪魔な人達を遠ざける効果もあったのです。
いたずらのためにわざわざ免許証を提出したり、クレカを登録したりする人なんて、そうそういませんからね。

こうして悪質なサイトや悪質な利用者を排除する結果となりました。
ちゃんと出会いを求めている利用者にとって、法の施行はむしろプラスに働いたと言えるのです。

では、数年たった今、出会い系サイトはどうなったのかというと、ちゃんと出会い系サイトは存在しています。

そして利用者の数はというと、確かに以前よりは減りましたが、想定以上に利用者の数は残りました。
結局減ったのは、出会う気のない人達だけだったんですよね。

そしてサイトの数が減った分、より利用者は数少ないサイトに集約されていきました。
つまりサイト一つ当たりの利用者の数は、ほとんど変わっていないのです。

この法の施行は、利用者にとってはむしろ良い結果をもたらしたのではないかと思います。

邪魔な存在が減って、出会いたいというちゃんとした利用者だけが残った。しかもその数はさほど減っていない。
以前よりも確実に出会いやすく安全になっているのです。

以前は出会い系サイトでの犯罪やトラブルがよく報道されましたが、最近ではむしろ一般のSNSでの犯罪やトラブルが報道のメインになってきています。
SNSは法の網に引っかからなかったため、年齢確認が義務付けられていないので、悪質な存在がそちらに移動したのかもしれません。

出会い系サイトの利用に年齢確認されることに抵抗があるという人も多いと思います。
しかし実際には、手間はかかりますが、危険なことは特にありません。
コピーなどでも年齢以外のところは隠してもいいので、渡す個人情報はかなり限定的なものです。

この手間を面倒くさがって出会い系サイトを利用しないのは、もったいないと言えると思います。

出会い系サイトの女性の利用者は減ったのか?

この法の施行によって、女性の利用者がいなくなるのではないか、ということも言われていました。
というのも、この年齢確認は、男性に限ったものではなく女性にも義務付けられたものだからです。

「女性がわざわざ年齢確認までして出会い系サイトを使うわけがない」
そんな風に思った人がほとんどなのです。

しかし、いざ蓋を開けてみたらどうでしょうか?
思っていた以上に女性の利用者は減らなかったのです。

今での女性の利用者は増え続けています。
特に有料サイトの女性会員の増加はうなぎ登りの状態です。

本気で出会いを求めていない女性は、年齢確認なんて煩わしくて怖くて利用しないだろうと思われていました。
そして確かにそれは当たっていたと思います。

ただ誤算だったのは、年齢確認をしてでも本気で出会いたいという女性が思っていた以上に多かったのです。

実際、今出会い系サイトを利用している女性は、みんな年齢確認をしてい入会している女性達ばかりです。
それだけ本気で出会いたいと思っている人ばかりなのです。

以前は冷やかし半分で使っていた女性も少なくありませんでした。
しかし、年齢確認によって、そういった女性を遠ざけることができたのです。

男性にとっては、ちゃんと出会いたいと思っている女性だけを相手にしたいですから、これは願ったり叶ったりですよね。

当然前よりも出会いに対する手間がグッと減って、以前よりも格段に出会いやすくなっています。

出会い系サイトは終わったのではなく、むしろ始まったといってもいいでしょう。

とはいえ、100%安全になったわけではありません。
個人個人の危機管理はこれまで同様に必要なことです。

自分で危機管理をしつつ、賢く出会い系サイトを利用するようにしていってください。

厳選!本当にセフレと出会える出会い系サイト

 

 

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ