サシ飲みセックスアリジゴク~酒の勢いでエッチ~ レビュー感想

酔った勢いでエッチができる男とできない男にはある違いがあります
女の子をその気にさせて酔った勢いでエッチするためには?

飲みに行ってもセックスできない・・・

サシ飲みセックスアリジゴク

「今度飲みに行こうよ?」

好きな子、気に入った子、
つまり、ぶっちゃけエッチしたいと思っている子、
そういう子にアプローチする時、
男は必ずと言っていいほど飲みに誘いますよね。

それは、飲みに行って仲良くなりたいって気持ちと共に、
飲みに行って酔っ払ったらお酒の勢いでエッチできるんじゃないか?
そういう期待があるから。

でも、実際に酔った勢いでエッチできたことってありますか?
しかも、狙った子と思い通りにエッチまでいけたことありますか?

たぶん、できたことある人って少ないと思います。

 

酔わせれば女の子とセックスしやすいのは、間違いありません。
あんなに簡単にセックス出来るのにも関わらず、
実際に酔った勢いでエッチしたことがある人って、驚くくらいに少ないんです。

もちろん、酔った勢いでエッチしたことある人もいるでしょう。
そういう人は、お酒の勢いでエッチするなんてことは一度や二度ではないでしょう。

できる人は何度も簡単にできる、できない人は全くできないんです。

デキル男とデキナイ男、何でそんな差がでるのか?
そこにはある違いがあるわけなんです。

酔った勢いでのエッチがデキル男とデキナイ男との違いとは?

サシ飲みセックスアリジゴク

お酒を飲みに行って酔った勢いでエッチする、
これ自体は全然間違った考えではありせん。

むしろ、恋愛や付き合うといったことを抜きに、
ノリや遊び感覚で気軽に狙った子とセックスしたいと思うなら、
お酒の勢いを使う方法ほど最も手っ取り早く確実な方法はありません。

女性はお酒を飲めばエロくなります。
性的な感度が上がることは心理学的にも証明されています。
それに気持ちも行動も大胆になりますし、
倫理観や道徳観みたいなブレーキも効かなくなります。

「まぁいっか」的な感覚になり、別に好きでもない男でも セックスしてもいいと思ってしまいます。
よほど嫌われていなければですけどね。

女の子とセックスするのにお酒を使うのは、一番簡単で確実な方法なんです。

 

にも関わらず、デキル男とデキナイ男とに分かれてしまうのは、
あることを知っているか知らないかの差です。

それは、酔った勢いでエッチする方法を知っているか知らないかです。

実はこれだけなんです。
酔った勢いでエッチするには、やり方があるんです。

それを知っている人は、お酒を飲ませれば簡単にセックスできるわけです。
逆に知らない人は、どんなに飲みに行ってお酒を飲ませても、全くセックスまで進まないんです。

酔った勢いでのエッチがデキナイ男がやっている間違いとは?

酔った勢いでのエッチができない男が、
まず間違いなくやっている間違いがあります。

それは、「ただただ酔わせること」です。

 

女の子とお酒を飲みに行きながら、酔った勢いでのエッチができない男は、
ただ単に酔わせるだけで終わっていることがほとんどです。
というのも、「酔わせればヤれる」と思っているからなんです。

確かに酔っている状態の女性というのは、セックスしやすいです。
ハッキリ言って、準備万端の状態になっています。

でも、だからといって、酔わせただけでセックスできるわけではありません。

女性だって酔ったからといって、いきなり服を脱ぎ始めたり、
男をセックスに誘ったり、いきなり男性のモノを自分から咥えたりするわけではありません。

そんなことあり得ないのは、誰もがわかっていますよね。

だけど、ただ酔わせるだけで終わっている男というのは、
実はこれを期待しているのと全く同じなんですね。
あり得ないことが起きるのを黙って待っているのと同じなんです。

これじゃセックスまで進めるわけないですよね。

「いやいや、俺は気分を盛り上げるために、エッチな話とかするようにしてるよ」
「エッチする雰囲気になるように、ちゃんとムード作りしてるよ」
そう言うかもしれませんが、そんなの意味がありません。

そんなのは、ただ飲ませて黙って待っているのと変わらないんです。

 

結局、酔った勢いでエッチできない男というのは、
酔わせてエッチまで持っていく方法を知らないから、
ただお酒を飲ませて酔わせて、女の子が勝手にエッチになって、
向こうから積極的に誘ってくるのを待っているだけに過ぎないわけです。

酔った勢いでエッチするためにはどうすればいいか?

やり方を知らない人には、知らないまま黙っておきましょう。
その方がライバルが減って都合がいいですからね。

でも、あなたが女の子と好きなだけエッチがしたいと思うなら、
酔った勢いでエッチするための方法を知っておいた方がいいでしょう。

これほど女の子と簡単にエッチできる方法はありませんから。

 

酔った状態の女の子というのは、特殊な状況にあるわけです。
体の状態も特殊ですし、心理的にも特殊な状態に陥っています。

そこにセックスしたくなる仕掛けをしていくだけでいいんです。

 

酔った状態の女の子というのは、ギリギリの状態にあります。
セックスという淵へ落ちるギリギリのところにいるんですね。

そこに仕掛けをしてあげることで、背中を押してあげるんです。
少し背中を押してあげるだけで、一気にセックスへの淵へ落ちていくんです。

そうすると、女の子はどんどんエッチになっていきます。
強引に誘うような野暮なことをしなくても、女の子から望んでセックスに応じてくれるようになるんです。

エッチしたくなった女の子というのは、正直止まりません。
特にお酒が入った状態だとあらゆることにブレーキが効かなくなっているので、
相手が誰であろうとセックスへの欲望が止まらなくなるんです。

 

あなたも可愛くもないけどエッチしたくてたまらない気持ちになっちゃって、
「今エッチできるならこの子でも別にいいかな」って気持ちになったことはあると思います。

まさに女の子をその状態にしてしまうことができるのです。

そのための仕掛けをしていく方法が、この「サシ飲みセックスアリジゴク」です。

お酒を飲んでしまったらもう逃げられない
女の子がエッチしたくてたまらなくなる巧妙な仕掛け

サシ飲みセックスアリジゴク

サシ飲みセックスアリジゴクの仕掛けは、
飲みに誘うところから既に始まります。

彼氏持ちだろうが人妻だろうが飲みの誘いに断れないような、
むしろ「それなら行っちゃおうかな」と自ら飲みに行きたくなるような
誘い方で飲みに誘い出します。

そこがもうセックスへの逃げられない入り口なわけです。

 

飲みに誘いだしたら、次はお酒を飲ませます。
飲ませてナンボですからね。

女の子が自らグイグイ飲んでしまう仕掛けや、
強いお酒を飲ませて酔いを加速させるトリック、
烏龍茶なんかで逃がさないような飲ませ方で酔いを深くしていきます。

それに同じ酔いでも、女の子がエッチになりやすい酔わせ方があるんです。

 

そして、女の子が酔い状態に入ったら、本格的に攻撃開始です。

酔った状態の女性は特殊な状況下にあると言いました。
ただ、それだけではセックスに進むにはまだ足りないわけです。
その酔った状況に刺激を加えてあげることが必要なんですね。

特に会話というのが大きな武器となります。
飲みの席でできることは限られてくるので、会話がどうしても鍵になってきます。
会話の中で女性を興奮させて、エッチな気分を盛り上げていくんですね。

お酒の入った状態の女性にすると興奮が加速してしまうある話題、
女性に自然な流れでエッチな暴露話をさせてエッチな気持ちと受け入れ態勢を作るある質問、
嫌でも自分がセックスしているところを疑似体験してしまうトーク、
そういった話題を使っていって女性の性欲を急激に高めていきます。

こうしたトークというのは、シラフの時には効果なかったり、
冷静に受け止められたりすることもありますが、
酔った状態の時には爆発的に効果を発揮するんですね。

  • ○○○話からセックス中の自分を想像させるトーク
  • ○○○話から性感帯をカミングアウトさせて濡らすトーク
  • セックスを連想しまくる○○○を展開して興奮させるトーク
  • ド○○○○○グから性癖を告白させて性欲を沸かせるトーク

こんな感じの内容のものですね。

 

こうしたトークをするだけではなく、
会話の中で色々な心理テクニックを使って仕掛けをしていくので、
普通のやり取りの中でもエロの刺激を与えて、ヤリたいモードを作っていきます。

とはいっても、露骨な下ネタとかエロ話とかそういうのではないですよ。
あくまでも自然の流れで怪しまれないで仕掛けをしていくわけです。

 

飲みへの誘い→お酒を飲ませる→会話でエッチな気分を作る
こうした流れの中全てに色々な仕掛けをしていくことで、
女性にヤリたい気持ちになるように誘導していくので、女性からすると逃げ場はないのです。

お酒も入っちゃってますしね。

大きな仕掛けをギャンプル的に仕掛けると言うよりも、
小さな仕掛けを隙間なく仕掛けていき、確実に女性をエッチにしていくので、
成功確率はかなり高いんです。

なぜ600人以上の初対面の女性がその日のうちにセックスまでしてしまったのか?
それは全てこのお酒を使ったテクニックを使ったからなんです

サシ飲みセックスアリジゴク

この「サシ飲みセックスアリジゴク」の作者は、
Saiさんというアラサーのナンパ師です。

「週間SPA!」「週刊プレイボーイ」「R25」「G-Navi」「FRYDAY」など
多くのマスコミに取材されたり記事を書いたりと活躍しており、
フジテレビの「人生の経験偏差値がわかる100のリスト 」に出演するなど
している有名な方です。

 

このSaiさんですが、抱いた女性の人数は600人以上、今でも増えています。
その人数も凄いですが、驚きなのが、その多くが初対面の女性と
その日のうちにセックスまでいっていることです。

なぜそんなことができてしまうのかというと、
その秘密がこの「サシ飲みセックスアリジゴク」なのです。

お酒という効果的な道具の使い方を知っているからこそ、
こんなにもポンポンと即日エッチができてしまうんです。

 

このテクニックの素晴らしいところは、
相手の女性を選ばないということです。

彼氏に持ちであろうが人妻であろうが、女友達や会社の同僚などリアルの知り合いであろうが、
合コンやナンパで知り合った相手であろうが、出会い系で会ったばかりの子であっても、
女であれば誰にでも通用することです。

もちろん相手の女性の年齢も一切関係ありません。(未成年はダメよ)

唯一使えない相手がいるとすれば、
アルコールを少し飲んだだけで吐いてしまうような
全くアルコールが飲めないアレルギー体質の子くらいでしょうか。
アレルギーはどうにもしようがありませんからね。

ただ、そういう女性に対しても、心理的な仕掛けをしていくテクニックなどは、
めちゃくちゃ使えると思います。

 

リンク先のサイトは、素人丸出しの非常に見づらいサイトなんです。
だから、サイトの作りだけを見て、こりゃ駄目だと思って避ける人もいるかもしれませんね。
ま、そういう人はそういう人でいいと思います。

ただ、中身は本当に素晴らしいですこれ。
女の心理を知り尽くしたからこそできる心理的な仕掛けなど、
かなり巧妙で的確なテクニックになっているんです。

お酒に酔うという特殊な状況や酔った女性の心理などを
最大限に利用したお酒のテクニックは、他にはないんじゃないかと思います。
それは色々なところでも語られていることですが。

お酒を飲みにいって、せっかく女の子が酔ったにも関わらず、
セックスまでいけない男は、こういうテクニックを全然知らないんです。

 

逆にテクニックを知っている人にとっては、
お酒は簡単にセックスできてしまう最高の道具なわけです。

経験で学んでいくのならそれはそれでいいですが、
もし経験で学ぶことができない、もしくはすぐにテクニックを使えるようになりたいなら、
「サシ飲みセックスアリジゴク」を手に入れるのが一番早いでしょうね。

こんなお酒のテクニックは、他ではまず手に入らないんで。

特にエッチしたい女の子がすでにいるのなら、
まず持っておいた方がいいでしょう。
とにかくセックスするだけならこれが手っ取り早いんで。