ThreeQuestions 進化型ファイナル完成版-たった3つの質問で狙った女性をセックスモードに-(実録動画+実録音声付き)レビュー感想

ThreeQuestions 進化型ファイナル完成版-たった3つの質問で狙った女性をセックスモードに-

2016年6月に教材の内容をリニューアルして再販売が開始されました!
6月8日まで先行販売のため割引価格で購入できます!
6月8日に値上げになるそうですのでお早めに!

 

質問するだけで女の子をエッチな気分にさせることができるのか?

ThreeQuestions 進化型ファイナル完成版-たった3つの質問で狙った女性をセックスモードに-

たった3つの質問をするだけで女の子をセックスモードにできる!

そう言われたら、どう思いますか?

「そんなことできるわけがない!」
「質問するだけでなんて、そんな魔法のようなことあるわけがない!」

そう思いますか?

女性をエッチな気分にさせる。
女性にエッチなことを考えさせる。
女性にエッチしたいと思わせる。

そうするためには、様々なプロセス、段階、要素が存在します。
女性をセックスに持ち込むためには、色々な要素が絡んでくるのです。

その中でも重要なのが、やはり会話でしょう。

人間は言葉を交わしてコミュニケーションを取る動物です。
会話のないコミュニケーションはあり得ないわけです。

そして、その会話の中でも、とりわけ重要なポイントとなってくるのが「質問」なのです。

質問をすることで言葉を引き出したり、考えさせたり、感情を動かしたりすることでコミュニケーションをとっていくのです。

 

例えば・・・

女の子「〇〇さんって彼女いるんですか?」
あなた「今はいないよ」
女の子「何年くらいいないの?」
あなた「1年くらいいないかな」
女の子「じゃぁ、もしかして1年間してないとか・・・?」

もう一つ・・・

女の子「◯◯さんって今彼女いないの?」
あなた「うん、今はいないよ」
女の子「〇〇さんってどんな子が好きなの?」
あなた「う~ん、家庭的な子かなぁ」
女の子「じゃぁ、私と付き合うとかあり得ないって感じ?」

もしあなたの気になる女性から、こんな質問をされたらどうでしょうか?
ちょっと色々考えちゃいませんか?
ちょっと期待しちゃったりしません?

 

まぁ、実際にこんな露骨な質問をする女の子はあまりいないと思いますが、その辺のツッコミは抜きにするとして、
実際こういう質問をされたら、心揺さぶられたりすると思います。

そうです、質問をすることで感情を動かすことができるのです。

たったこれだけの質問で色々考えたり、心がざわついたりするものです。
「質問」というのは、めちゃくちゃ強力なものを持っているのです。

一時期「質問力」というものが流行りましたが、それだけ質問というのは凄い影響力を持っています。
質問の仕方によって、こちらの意図することを考えさせたり、こちらの意図する妄想をさせたり、こちらの意図する言葉を引き出したりすることができます。

質問をすることで、こちらの思い通りのことを考えさせたり、こちらの思い通りのことを発言させたり、こちらの思い通りの気持ちにさせることができるのです。

たった3つの質問で女の子をセックスモードに

ThreeQuestions 進化型ファイナル完成版-たった3つの質問で狙った女性をセックスモードに-

さっきの例えは、あくまでも例えですので、忘れてください。

とはいえ、「質問」によって、女性の感情を動かすことができることはわかってもらえたと思います。
質問とは、感情や気分を意図した通りにコントロールすることができる凄い武器になるのです。

そして、ここで紹介する質問とは、もっと強力な力を持った「質問」です。

たった3つの質問をするだけで、女性をセックスモード、つまり「エッチしたい」「エッチしてもいい」という気持ちにさせてしまう力を持っているのです。

当たり前ですが、先ほど例に出した質問とは比べ物になりません。
もっともっと強力なパワーを持っています。

 

女の子がエッチしたい、エッチしてもいいと思うには、基本的には次の3つのプロセスを経ることと思います。

1,あなたに興味を持ってもらう
2,多かれ少なかれあなたへの恋愛感情をうえつける(男として意識させる)
3,信頼を得たうえでセックスすることを許される

こういった恋愛的なプロセスをたどることと思います。
もちろん時間もある程度かかりますね。

しかしこの3つの質問は、このプロセスを全部すっ飛ばします。
ショートカットして目的(つまりエッチ)にたどり着きます。

それができるような巧妙な仕掛けがしてある質問なのです。
だからこそ、たった3つしかなくても十分なんですね。

女の子に「エッチな気分にさせ」「エッチな妄想をさせ」「エッチしたい」と思わせる。
そして考えさせるだけでなく発言させることで、こちらの意図通りにコントロールする。
そんな仕掛けが盛り込まれているわけです。

必要なのは2人きりで話ができること

この質問を使うには、条件があります。

それは2人きりで会話ができること、です。

2人きりで会話ができれば、あとは特別なシチュエーションは必要ありません。
デートでなくても、雰囲気のある場所でなくても構いません。
遊びにいったときでも、仕事のあとの飲みでも、空き時間の雑談でもOKです。

ただ必ずしも2人きりでないといけない、というわけでもありません。
合コンや飲み会なんかでも、十分使えます。

2人きりだったらなおよし、といったところでしょうね。

あと、女性と普通に話ができる、ということも重要です。

会話の中で使うテクニックなので、普通に話ができないといけません。
といっても、普通に話せればいいので、日本語が使えれば問題ないですね。

ただ、中には女性を前にするとまともに話すらできない、という人もまれにいますので、そういう人には難しいかもしれません。
そういう人は、別の方法を考えた方がいいかもしれません。

これ以外は特に条件はありません。
といっても、条件自体、条件というほどのものでもありませんけどね。

恋愛ではなくセックスが目的の人のために

ThreeQuestions 進化型ファイナル完成版-たった3つの質問で狙った女性をセックスモードに-

もしこの質問を使って彼女を作りたい、そう思っているのなら、この方法はオススメできません。
彼女が欲しい、好きな子と付き合いたいと思うのなら、他の方法を探した方がいいかもしれません。

あくまでもこの方法は、セックスをするための方法です。

そのために少し過激な仕掛けも含まれているので、純粋な恋愛には向かないのです。

まぁ、もし彼女にしたいなら、ヤッた後に考えればいいでしょう。

 

どんな相手に使えるかというと、どんな相手にも使えます。

「男女の関係なんてあり得ない」なんて思われている女友達に対しても、十分効果あります。

質問自体も特殊なものでも不自然なものでもありません。
至って普通の内容です。

あからさまに狙ったようなエロネタだと、さすがに警戒されてしまいますよね。
しかし、この質問はそういった怪しまれるような内容ではありません。

普通の会話の中で混ぜても、違和感のないような話題になっています。

女の子のちょっとした暴露なんかも聞けるので、会話自体も楽しいものになると思いますし、
あなたの腕次第では色々なことを聞き出せたり、色々な展開を楽しめたりすると思います。

セックスしてみたいと思っているけど、なかなか“普通の関係”から進めない。
エッチの壁をなかなか超えられない。きっかけすらも掴めない。

そんな人には、最適なテクニックになると思います。

狙った子ととにかくセックスがしたい。
そんな人にはオススメです。

 

ちなみに、
“実録音声付き”というものもあります。

この「実録音声」とは、この3つの質問を実際に女の子に使っている音声になります。

実際に質問されて、女の子がセックスモードに落ちていっている様子が聞けますので、参考にもなりますし、聞いていても面白い内容です。

どうせなら実録音声付きの方が絶対にいいです。

 

さらに、今回新しく「実録動画」も追加されました!

初対面の女性を3つも質問を使ってホテルに誘い出すまでの全ての様子を
実録動画として余すところなく収録しています。

実際にどうやって使うのか、どのようにして女性をエロモードにし、
どうやってホテルに誘い込むのかが、見るだけでわかると思います。

あとはそれを真似するだけですね。

より確実に3つの質問のテクニックを習得し、
確実に女性をセックスに持ち込めるようになると思います。

手に入れるなら、実録動画と実録音声がセットになったものが、一番のお薦めですね。

 

2016年6月に教材の内容をリニューアルして再販売が開始されました!
6月8日まで先行販売のため割引価格で購入できます!
6月8日に値上げになるそうですのでお早めに!