国別比較セックスのオーガズムの頻度と満足度 セックスに関するアンケート

世界最大のシェアを誇るコンドームメーカーの英Durex社が定期的に行っている、セックスに関するアンケート調査「Durexセクシャルウェルビーイングサーベイ」。
恐らく世界最大規模で、最も有名なセックスに関するアンケートなのではないでしょうか?
世界26カ国約26,000人に及ぶ調査から、世界のセックス事情を見てみましょう。

こちらは、オーガズムについてです。

Durex Sexual Wellbeing Global Survey 07/08
(デュレックス・セクシャル・ウェルビーイング・グローバル・サーベイ)

  • アンケート対象国 : 26ヵ国
  • アンケート対象人数 : 26,032人(うち日本1,090人)
  • 調査実施時期 : 2006年8月~9月
  • 調査方法 : インターネット調査(ナイジェリアのみ対人・記入式)

オーガズムの頻度

Q、セックスの時、毎回オーガズムに達してますか?

アンケート

上記は、オーガズムの頻度に関する質問で「セックスの度に毎回、もしくはほぼ毎回オーガズムに達する」と答えた人の割合です。

世界の平均が約半数の48%が毎回オーガズムに達し、メキシコ、南アフリカ、イタリア、スペインの4ヵ国が3人に2人の66%が毎回オーガズムに達すると答えています。

一方日本はここでも低く下から3番目、27%で3人に1人以下の人しかいませんでした。総じてアジアは低い数字になっています。

男女別 オーガズムの頻度

アンケート

さて、今度は男女別のオーガズム頻度の統計です。

男女別で見ると全ての国で男性が女性を上回ってますね。
ただ男性のトップでもイタリアの86%、平均で64%という数字には驚きです。オーガズムに達しないでどうやって終わるのだろうか?イクという意味だけではないんでしょうね。

ちなみに日本は、男性でも43%、女性に至っては11%、10人に1人という低い結果です。ほとんどイッてないんですね。男性はもっと頑張らなくては。

男女比較 オーガズムの頻度

アンケート

こちらは男女を比較して、オーガズムに達する頻度を頻度別に比較したものです。

やっぱり女性の「滅多にない」と「全然ない」の数字の高さが目立ちますね。男性がイッて終わるというのが一般的だと思うので、男性が高いのは納得なのですが、女性がこれだけオーガズムを経験していないというのは可哀相な気がしますね。

オーガズムの強さに対する満足度

アンケート

今度は、今のオーガズムに満足しているか?という質問です。回数ではなくオーガズムの強さ、つまり絶頂の度合いに対する満足度ですね。
上の数字は、満足していると答えた人の割合です。

国によっても違いますが、回数ほ男女の差はなさそうですね。平均しても半数以上の人が満足しており、男女ともにある程度オーガズムの強さについては満足度が高そうです。

その中で一際目を惹くのが、やはり日本の満足度の低さ。満足している人が、5人に1人しかいません。
「もっともっと気持ちよくなりたい~!」ってところでしょうか。
もっと気持ちよくなることに対して大胆になって、積極的になった方がいいのかもしれませんね。

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ