国別比較セックスの経験人数は何人? セックスに関するアンケート

世界最大のシェアを誇るコンドームメーカーの英Durex社が定期的に行っている、セックスに関するアンケート調査「Durexセクシャルウェルビーイングサーベイ」。
恐らく世界最大規模で、最も有名なセックスに関するアンケートなのではないでしょうか?
世界26カ国約26,000人に及ぶ調査から、世界のセックス事情を見てみましょう。

こちらは、世界の人々のセックス経験人数についてです。

Durex Sexual Wellbeing Global Survey 07/08
(デュレックス・セクシャル・ウェルビーイング・グローバル・サーベイ)

  • アンケート対象国 : 26ヵ国
  • アンケート対象人数 : 26,032人(うち日本1,090人)
  • 調査実施時期 : 2006年8月~9月
  • 調査方法 : インターネット調査(ナイジェリアのみ対人・記入式)

セックスの経験人数

Q、今までのセックスの経験人数は?

アンケート

国別男女別の今までのセックス経験人数です。
ちなみに同性愛者は含まれていない統計です。

日本は男性が14人、女性が8人となっています。

といっても、この数字は若干誤差があるんじゃないかという気がします。特に日本の女性は。
女性というのは自分が経験した人数を少なく申告する傾向があります。といっても、わざとというわけではなく、結構忘れている人が多いのです。忘れるというより、少なく記憶すると言った方がいいでしょうか。
男っていうのは人数がステータスと思う傾向が少なからずあるため、一晩限りとかあまりいい思い出のセックスではない経験もしっかり覚えていたりします。
しかし女性の場合、一晩限りのことや良くない思い出は綺麗に記憶から消し去る傾向があるのです。
さらに、女性はあまり経験人数が多いと恥ずかしいという思いがあるのか、ある程度の人数までいくと、人数を少なめに記憶しようとするのです。無意識的にね。

例えば、経験人数が8人と答えていた女性に、それまでの経験を一つ一つ思い出すように話を聞いていくと、実は10人を超えていたということが非常に多いのです。
しかも最初の8人という数字が嘘ついていたというわけではなく、自分でも8人と思いこんでいることがほとんどです。
ちなみに思いこみより実体験が少ないという逆のケースはほとんどありません。

ですから、女性の人数は+1~2くらいが真実じゃないかと個人的には思います。

他の国を見ると、ほとんどの国が女性より男性の方が経験人数が多いのに対して、ニュージーランドだけが女性が男性の経験人数を上回っています。
ニュージーランドの女性はアクティブなんですね。ニュージーランド万歳です。

日本はセックスの回数や満足度に関しては下位なのに、経験人数では中位にきています。
一人の相手とまだあまりセックスの回数をこなさないうちにパートナーチェンジをしているということなんですかね。

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ