10代女性のセフレ攻略法【その1】

10代と言えば最も多感で、最も繊細な年頃。

人一倍好奇心旺盛でありながらも、人一倍不安も多く抱え、エッチなことにに対しては興味津々だけど、なかなか勇気が出なかったりチャンスがなかったり。昨日まで上手くいっていたのに、少しのきっかけで機嫌が悪くなったり。

そんな難しい年頃が10代の特徴であり、最も慎重に接する必要があります。

10代の子は、自分の世界だけで生きがち

10代女性のセフレ攻略

10代というのはその若さ故に、とにかく自分たちの世界だけで生きがちになります。

10代の頃というのは、自分と年齢の近い子や同じ趣味を持つ子など、似たもの同士で一緒にいることが多くなります。 年の離れた人や違う趣味・価値観を持つ人とはなかなか出会う機会も少なく、また人と知り合う場所も学校、バイト先、同じ趣味の集まりなどが中心ですので、似たもの同士で集まるのは仕方ないことなのでしょう。

そのため、彼女達はどうしても自分たちの世界、自分たちの価値観だけでものを見がちです。
例え世間一般から見ておかしいことでも、彼女たちの世界でそれが“イケてる”ことだったり常識であれば、彼女達の世界の価値観を最優先にします。
よくTVなどでも、明らかにおかしいマナーであったり、端から見てカッコ悪いことを堂々としているシーンを見かけると思いますが、彼女たちにとっては世間の常識よりも自分たちの世界の価値観の方が優先順位が高いのです。でもこれって10代に誰もが通る道ですよね。

余裕を持って受け入れる

彼女たちと接するときは、彼女達の世界を大きく包むくらいの余裕は欲しいところです。あなたが年上であるならもちろん、同年代であってもです。決し て彼女達の世界を否定してはいけませんし、間違いを頭ごなしに指摘してもいけません。あなたが教育者なら別ですが、あなたの目的はセフレを作ることなのですから。

この余裕というのがかなり大切です。よく女性は同年代は子供っぽく感じると言います。若い頃の男というのは、どうしても同年代の女の子に対して カッコつけようとします。悪ぶったり、強がったり、物知りぶったり、強さや賢さを必要以上にアールしようとしがちです。しかし女性からすると、それが子 供っぽく見えるのです。

女性、特に若い女の子にとって余裕のある男性は魅力的に映ります。年上に惹かれる若い女性が多いのも、年上の持つ余裕が魅力的に見えるからで しょう。彼女たちの常識や価値観をそのまま受け入れてあげるだけで、あなたへの印象は見違えるほど良いものとなります。別に彼女たちの価値観に合わせる必 要もありませんし、同じことをしようと無理する必要もありません。無理をすれば逆効果になりますし。
彼女たちの世界を否定したり非難したせず、そのまま受け入れてあげればいいのです。

まぁ、時には理解に苦しむことや、改めた方がいいんじゃない?と思うこともありますが、その時はやんわりと指摘してあげてください。彼女たちの知らない常識や知識を教えてあげることも、彼女たちを惹きつける技の一つですから。しかしあくまでも“やんわりと”です。

セックスに対する好奇心はめちゃくちゃ旺盛

10代女性のセフレ攻略

10代の頃は、早くに初体験を済ませその後もどんどんと経験を積んでいく子もいれば、チャンスに恵まれずなかなか処女から脱せない子もいます。謂わば、セックスの格差社会が激しい年代でもあります。

しかし、10代の子みんなに共通して言えることがあります。
それは、「全員もれなくセックスに対してはめちゃくちゃ好奇心旺盛・興味津々である」、ということです。

10代の子がセックスに興味を持つのは当然と言えば当然です。経験の有る無し、多い少ないに関わらず、みんなエッチに対してはもの凄く興味を持っています。

セフレにするには恐怖心と不安感を取り除く

では、10代の子をセフレにするのは簡単なのかというと、そうではありません。旺盛な好奇心の前に立ちはだかるものがあります。
それが「恐怖心と不安感」です。

10代の子の恐怖心や不安感も、好奇心に負けず劣らず強大なものがあります。経験がまだまだ浅いため、安全と危険の見極め曖昧で、さらには危険 への対処の仕方も知らないので、必要以上に恐怖や不安を感じるものなのです。もちろん未知なる経験への不安もあるでしょう。その不安と恐怖が、10代の女 の子の中にグツグツと煮えたぎるエッチなマグマを覆い隠してしまっているのです。

しかし逆に考えてみてください。その恐怖や不安の壁さえ取り払ってしまえば、あとは煮えたぎる大量のエッチなマグマが残るのみ。そう、大切なのは、恐怖心と不安の壁を取り除いてあげることなのです。

恐怖心や不安を取り除くには、慎重に接していく必要があります。決して急いだり、最初からがっついている様子を見せるのは厳禁です。女性は皆、あからさまに体目当てだとわかると警戒するものですが、10代の女の子は特に強い警戒心を示します。まさに結界です。

一度そうなってしまうとなかなか心を開いてくれなくなりますので、決して急がずゆっくりと慎重に接していき、安心感を得ることがとても重要なのです。

不安や恐怖心を一つずつ取り除くのは、服を一枚ずつ脱がしているのと同じようなものです。元々エッチに対する好奇心は十分過ぎるほどにあるのですから、エッチ心に火を着けるのは安心感を獲得してからでも遅くありません。まずは焦らずじっくりと接していき、安心感のある・気の置ける友人としての関係を築くことが先決なのです。

10代女性のセフレ攻略法【その2】

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ