誰をセフレにしたいかを決めていますか?

まずセフレにしたい相手を決めよう

「セフレが欲しい」「セフレが作りたい」「気軽にセックスができる相手が欲しい」
そう思っている人が多いと思います。
だからこそこのサイトを見て頂いているのだと思います。

では、誰をセフレにしたいのか?
そういう女性をセフレにしたいのか?
あなたは決まっていますか?

例えば、
「女友達の◯◯とどうしても一回セックスしてみたい!」とか、
「今度合コンがあるから、そこでどうしてもセフレを作りたい!」とか、
「出会い系を使ってセフレを見つけたい!」とか。

特定の誰かがいると一番いいですね。
狙いが明確になりますし、モチベーションも上がります。

ただ、特定の誰かがいなくてはいけない、というわけではありません。
ただ狙いになる女性の大枠のようなものは決めておいた方がセフレは作りやすくなります。

特定の女性がいるに越したことはありませんが、必ずしもいるとは限りませんよね。
そんな人でも「女友達の中から」とか「合コンなんかの時に」とか「出会い系で」とか、どういう関係の女性か、どういうところでセフレを作るかというのを大まかに決めておいた方が作りやすいのです。

さらに20代、30代とか、人妻とか、その辺まで決めておけばなおいいかもしれません。

セフレが欲しいと思いながらも、具体的にどういう女性をセフレにしたいのか、どこでセフレを作りたいのかを明確にしている人は多くありません。
ぼんやりと「気軽にセックスできる相手がいたらいいなぁ」と考えているだけの人がほとんどです。

それがいけないというわけではないのですが、それが明確になっているとよりセフレを作りやすくなるんです。

相手によって方法が変わるんです

セフレの作り方

なぜセフレにしたい相手が決まっているとセフレにしやすいのか?
それは、相手によって方法が変わるからです。

お互いを知っている女友達と、初対面で相手のことが何もわからない出会い系では当然やり方は変わってきます。

いつでも会える知り合いの女性と、一発勝負になるかもしれない合コンやナンパではやり方が違います。

酸いも甘いも知り尽くした人妻と、若さの残る20代の子とではまた違った攻め方があります。

相手によって方法が当然変わります。
相手によって、より相応しいやり方があるのです。

相手がわかっていれば、その相手に合わせたやり方をチョイスできるわけです。
無計画に落とそうとするよりも、当然落とせる確率は高くなりますよね。

無計画にセフレを作ろうとすれば、当然難しくなります。セフレを作るのは難しいと言っている人はほとんどが無計画なパターンです。
でもちゃんとやり方を考えてやれば、セフレなんて簡単に作れるものなのです。

そのためには、大まかでもいいのでターゲットを想定しておくことがプラスに働くのです。
相手が決まればやり方も自然に決まってきますので、落とせる確率も高くなってくるわけです。

具体的に◯◯さんと相手が決まっていればもっといいでしょう。
そうすれば相手の性格もある程度わかっていますし、どう攻めていったらいいかもより具体的になってきます。

お酒を飲みに行ける関係ならお酒を上手く利用すればいいし、そうでないならまず飲みに行く機会を作るようにする。
その人が人妻だったら人妻ならではのシチュエーションを用意するなど、具体的な罠を用意することができるのです。

女友達をセフレにする、合コンでセフレを作る、出会い系でセフレを作る、どれにしても今は様々なシチュエーションに合わせたテクニックがたくさん揃っています。

狙っている女友達がいるのなら女友達をセックスに持ち込む方法を、合コンに行く予定があるのなら合コン用の方法をあらかじめ仕入れておくと、思っていたよりも簡単にセフレにできたりします。

自己流でやるのもいいのですが、今はかなり使えるテクニックがどんどん出てきています。
そういうテクニックを上手く使えば、セフレなんていうのは簡単にできるんです。
正直セフレにできない女の子なんてほとんどいないようなものなのです。

そのためには相手に合わせたやり方を知っておく必要があります。
相手がどういう女性かが決まっている必要があります。

それさえ決まれば今は方法はいくらでも手に入れることができますので、楽にセフレにすることができるんです。

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ