女性のセフレ感

男性の多くがセフレを求めているのはわかります。可愛い子とセックスがしたい、色んな女性とセックスがしたい、少しでも多くセックスがしたいと思うのは男の性とでもいうのでしょうか。

では女性はどうなのでしょうか?セックスに対してかなり開放的になってきているとは言われていますが、まだまだ男性に比べてセックスに対しては慎重な印象があります。

実際のところセフレについてどう思っているのか、本音が気になるところです。

セフレに興味があるのでしょうか?セフレを持ちたいと思っているのでしょうか?

女性はセフレに対してどう思っているのか?

セフレに関する公式なアンケートなんてあるはずもないんですが、数少ないながらも様々なWEBサイトでセフレに関するアンケートが行われていますので、それを元に女性のセフレに対する考えを見ていきたいと思います。

「今まで経験したことがある性体験(日本)」

  • 不倫をしたことがある:21%
  • 一夜限りの経験がある:33%

こちらは、コンドームメーカーdurex社が世界を対象に行った大規模なアンケートの中の質問項目です。これによると、日本人の21%が不倫を経験しており、33%の人が一晩限りのセックスを経験しているとのことです。不倫といっても、既婚者のみを対象としているわけではないので、独身者の浮気を含めた浮気全般を示しているのだと思います。

セフレとは言い切れませんが、日本人の約1/3は浮気を経験しているんですね。

これと同様のアンケートで以下のようなものもありました。

「セックスを定期的にしている相手は?」

    既婚者

  • 配偶者:87.7%
  • 恋人:12.7%
  • 性的関係のみのパートナー:8.8%
  • その他の相手:6.1%
    独身者

  • 恋人:86.5%
  • 性的関係のみのパートナー:19.3%
  • その他の相手:10.5%

複数回答があるせいか、数字的に100%を超えていますが、durexアンケートに近い結果がでていますね。

こちらのアンケートは対象はビジネスパーソンとなっており、「定期的にセックスをする相手がいる?」の問いに「YES」と答えた人(63%)を対象に質問をした結果です。媒体特性から言っても、比較的堅めの人が対象でしょう。

セフレという意味では「性的関係のみのパートナー」の項目が該当しますが、やはり30%前後の人が恋人や結婚相手以外の人とセックスをしているようです。

これらは男女を含めた結果(これらの大規模アンケートではバランスをとるために男女比は50:50で行われるのが通例です)ですので、女性のセフレ感という点でははっきりしないのですが、参考になる結果ですね。

30%を多いと取るか少ないと取るかは個人によりますが、3人に1人ということを考えると意外とみんなしてるんだな、という気になります。ちなみにその他の相手って、どういう人なんでしょうね?気になります・・・

では、女性に限定した場合はどうなのでしょうか?

セックスフレンドは欲しい?」

  • すでにいる:24.0%
  • 欲しい:25.7%
  • 興味はある:22.8%
  • いらない:28.3%

こちらは有名な女性向けWEBサイトで行われたアンケート結果です。明確に女性のみ対象とはされていませんが、女性向けのWEBサイトということを考えると、回答者のほとんどが女性であると考えていいと思います

やはり2~3割の人がセフレを既に持っていると答えています。上記2つのアンケートと比較的近い数字ですね。

しかしここで注目なのは、「欲しい」「興味はある」と答えた人の数字です。

「すでにいる」「欲しい」「興味はある」の項目を合わせると、なんと70%以上の女性がセフレに対して肯定的な意見を持っているのです。

媒体特性を考えると、比較的セックスに寛容・好奇心旺盛な女性が多いとは思いますが、それでも70%以上がセフレを求めている、もしくは興味を示しているという結果には、正直驚きました。

結構セフレに興味があるエッチな女性って多いんですね。

セックスフレンドを欲しいと思いますか?」

「是非欲しい」「欲しい」「興味ある」を合わせて約30~40%、「迷う」を含めると女性全体の50%弱に達する。

こちらはメールで行われたアンケートの結果です。正確な男女別の数字は発表されておらず、グラフのみとなっているので正確なパーセンテージはわかりませんが、30~40%の女性がセフレに興味を示しており、「迷う」という女性を含めると50%近くの女性が該当します。

先ほどの結果よりも堅めな数字ではありますが、決して低い数字ではないでしょう。

セフレに興味を持ってる女性って意外と身近にいそうだな、と思わせてくれる結果だと思います。

今度は少し角度を変えた質問を見てみます。

「セックスは好きですか?」

  • はい:90.0%
  • まあまあ:7.0%
  • 嫌い:3.0%

「愛のないセックスはできる?」

  • はい:42.0%
  • いいえ:58.0%

90%の女性がセックスを好きだと答えています。まあこれはわかります。女性だって表に出さないだけで、セックスが好きだという人は多いでしょうし、実は男より女の方がエッチだとはよく言われることです。

そして42%の女性が「愛のないセックスはできる」と答えています。

セフレとのセックスが愛のないセックスだとは思いませんし、いくらセフレといえど愛ではなくとも感情のある セックスの方が数倍気持ちいいのは当然です。ですから、「いいえ」と答えた58%が全てセフレに否定的だとは思いませんが、それでも42%の女性が「愛が なくてもセックスできる」と答えているのは興味深いです。

愛がなくてもセックスできるということは、確実にセフレになり得る人たちですから、多くの女性がセフレ候補と言っても差し支えないでしょう。

また先ほどのメールアンケートでも同様の質問がされています。そちらの結果でも「出来る」「出来ても気持ちよくはない」「出来ないと思っていた が出来た」と答えた女性が、全体の約50%近くを占めていました。(こちらも正確な男女別数字は公表されていませんので、グラフから見たおおよその数字で す)しかも項目別に見ると、「出来る」と答えた人数が最も多いのです。

そう考えると、彼氏や旦那以外ともセックスできるという女性は、男性が思っている以上に多いのかもしれません。

女性陣への質問「うかつにもセフレに甘んじていた時期がありますか?」

  • ある(過去に):38.0%
  • ある(現在も):22.0%
  • ないはず:12.0%
  • ない:25.0%
  • その他:3.0%

こちらも女性を対象としてWEB上でのアンケート結果です。

こちらの質問は、実際に経験があるかどうかという内容ですが、60%の女性があると答えています。

また番外編として、「リサイクルセックス」に関してもアンケートも見てみましょう。「リサイクルセックス」とは、主に別れた彼氏と別れたあともセックスの関係を続けることをいいます。彼氏だけでなく、気の許せる男友達とセックスの関係を持つこともまれに含まれるみたいです。セフレの一種ですね。

「彼氏でもない男友達と、遊びに行ったり、合えばエッチしたり。そういう関係の友達を持っている人はいますか?」

    そういう関係の友達・元彼が・・・

  • 全くいません:60.0%
  • 昔、いました:20.0%
  • 現在、います:20.0%

リサイクルセックスとは主に元彼との関係をいうことが多いのですが、寂しさを癒すために慣れ親しんだ相手に求めてしまったり、セックスに関して言えば、お互いの好みを知っているため手軽に快感を得られるため、別れた後もセックスの関係を続けてしまうそうです

こちらの数字も、過去・現在合わせて経験がある女性は40%に昇ります。意外と多い数字ですね。

女性は男よりもすっぱりと気持ちの切り替えができると言いますが、意外とそうではないのか、もしくはすっぱり切り替えられるからこそ割り切ってセックスの関係を続けられるのか。

何れにしろ、決して珍しいことではないようですね。

こうしたアンケートの結果を見てみると、意外とセフレというものが女性にとってタブーではなくなってきているのがわかります。

女性もセフレを持ったり、セフレに興味があったり、セフレを欲しいと思っていたりするのは決して珍しいケースではなくなってきています。

セフレになり得る女性というのは、かなり身近にいるものなのです。

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ