セフレ作りのパターン

どこでセフレを作るか

では、セフレを作ろうとした場合、どういうシチュエーションが考えられるでしょううか?

いざセフレを作ろうと思っても、対象となる相手の女性がいなければ始まりません。相手の女性とどこで出会うのかが最初のテーマとなるのです。

出会い・きっかけのパターンは大きく3つに分けられると思います。

一つは、女友達や知り合いの女性など、既に面識のある女性をターゲットとするパターン。
二つ目は、合コンやナンパなど、初対面の女性とリアルに接触する機会をきっかけとするパターン。
三つ目は、ネットなどの媒介や通信手段を通じて知り合うパターン。

その他にも女性と接する機会はあるとは思いますが、大きく分けてこの3パターンに分けられると思います。

女友達や知り合いの女性など、既に面識のある女性をターゲットにするパターン

女友達をセフレにする

学生時代の女友達や趣味や友人を通じて知り合った女友達、バイトや仕事を通して仲良くなった女性など、既に面識があり友人・知人としての関係が出来上がっている女性がターゲットとなります。

このような女性が相手の場合、既にセックス抜きでの付き合いが確立されているケースが多いので、そこから一歩踏み出してセフレの関係に発展させるのは難しかったりもします。

強引にことを運ぼうとすれば、それまでの友人関係すらも破壊する危険性がありますし、それ故に二の足を踏んでしまう男性も多いのではないでしょうか?

しかし逆にその壁を上手く乗り越え、セフレの関係になれたときの喜びや興奮は、他の手段で得たセフレとは比べものにならないものがあります。

事実、友達からセフレに発展した例など腐るほどありますし、方法や手順さえ間違わなければそこまで難しいことではありません。

一時期話題になりましたが、元彼と恋愛関係解消後もセックスの関係を続けていく「リサイクルセックス」もいまだに多いようです。この「リサイクル・セックス」もこのケースに当てはまるでしょう。

セックスフレンドは「セックスもする友達」と訳せるのですが、この女友達・知人の女性とのセフレ関係は、「友達とセックスするようになる」と言った方がいいかもしれません。

個人的には、この女友達や知り合いの女性とセフレになることが、最も理想的なセフレ関係と言えると思います。

>> 女友達をセフレにする方法

合コンやナンパをきっかけにセックスフレンド(セフレ)を作るパターン

ナンパでセフレを作る

合コンやナンパをきっかけにセフレを作るというのは最も一般的なパターンではないでしょうか。

合コンやナンパの場合、お互い初対面のケースが多いので、多少強引にいっても女友達とは違って失うものが少ないのが大きいのでしょう。

もし断られても後腐れがありませんので、男性もチャレンジしやすいですし、その場限りのエッチな関係を結ぶのにも適しています。

合コンの場合はナンパとは違って、幹事役の友人繋がりで開催されることも多いので、多少の気遣いも必要にはなりますが、合コンを開く幹事さん だって合コンには下心が付きものであることくらいはわかってますし、余程の無茶をしなければ多めにみてくれるでしょう。少なくとも女友達よりは後腐れがな いはずです。

また合コンに参加する女性やナンパに応じる女性は、多かれ少なかれ男性との出会いに期待をしているものです。そうでなければ合コンにも参加しませんし、ナンパされても相手しません。

もちろん最初からセフレになることやセックスをすることを期待している女性は少ないと思いますが、男性との出会いの先には当然セックスがあり得ることくらいは考えてるでしょうし、合コンやナンパに来る男性が下心を持っていることは当然わかっているものです。

それを承知のうえでそういう場に参加しているのですから、落としやすいのも当然といえるでしょう。

合コンやナンパにはお酒が付きものというのも大きな利点です。やはり何だかんだ言ってもお酒は強い武器であることには違いありません。過去のア ンケートでも「どんな時にセックスしたくなりますか?」との問いに33%の女性が「お酒を飲んでいる時」と答えています。やはりいつの時代もお酒は女性を エッチにさせるのに強い効果を発揮するのです。

これほどセフレを作るのに適した条件が揃っている場もなかなかないでしょう。あとはやり方次第で簡単にセフレを作れるでしょう。

>> 合コンやナンパでセフレを作る方法

ネットや出会い系を通じてセフレを作るパターン

ネットでセフレを作る

現在、セフレ作りに最も用いられているのがネットを使った方法でしょう。

パソコンや携帯があれば、いつでもどこでも誰も利用できるという手軽さが大きな利点でしょう。

「女友達なんていねーよ!」「合コンなんて頻繁にねーよ!」「ナンパなんてできねーよ!」という人でも容易にトライできるのも大きな魅力です。

また対面だと恥ずかしいことでも、ネットでなら大胆になれたり本音を言えたりするのも大きな特徴です。開放的になってきたとはいえ、まだまだ女 性はセックスについての欲望を表に出すことには抵抗がありますから。匿名性の高いネットでなら本音を出せたりするものなのです。そのため女性がセフレを募 集している姿もちらほら見かけます。

ネットでの出会いと言っても多種多様です。最も出会いに利用される出会い系サイトから、掲示板、SNS、チャットなど様々です。それぞれ特徴がありますので、好みに合ったサイトを選んで利用することができます。

しかし便利である反面、リスクがかなり高いのもネットの特徴です。昨今の報道を見てもわかるように、一つ間違えれば危険に巻き込まれる可能性も あります。当然女性も見ず知らずの人を相手にするわけですから、慎重になってきます。またサクラやネカマ、業者に騙されるということもよくあります。

そしてリスクとは違いますが、女友達や合コン・ナンパの場合とは違って、会って見るまでどういう女性かがわからないということもあります。ネッ トでのやりとりで盛り上がっていざセックスしようと会ってみたら「・・・・・・」だったということも少なくありません。写メ交換という手もありますが、正 直に自分の写メを見せてくれる子は限られていますし、それが本物かどうかを確認する術もありません。まあ、その辺はお互い様だと割り切りましょう。

このようなリスクやマイナス面を避けたいのなら、ネットでの出会いは避けた方がいいかもしれません。しかし、それを差し引いても利用するに値する魅力があるのも確かです。

>> ネットや出会い系でセフレを作る方法

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ