30代女性のセフレ攻略法【その1】

30代の女性は、多くの場合既婚者かキャリアウーマン(独身社会人)の二つに分かれるかと思います
どちらの場合も、新たな出会いの機会が少なくなってくるのが30代女性の悩みの種でしょう。

しかし30代になればセックスへの欲求もなくなるかと言えば、そうではありません。
女性の場合、性欲のピークは20代後半から30代と言われています。

まだまだセックスをしたいと思っている30代の女性も多くいるのです。

30代の女性は出会いを求めている

30代女性のセフレ攻略

20代まではどんなにモテモテだった女性でも、30代になるとどうしても出会いが極端に少なくなってきます。

これは女性の魅力がなくなったからというわけではなく、30代女性の出会いの場が少ないからなのです。

しかし女性も出会いを求めていないのかというと決してそうではなく、むしろ多くの女性が新たな出会いを求めているというのが現状です。
30代といったらまだまだ魅力的な年代です。これはもったいないというしか言いようがありません。

女性の性欲は20代後半から30代がピーク

男性の性欲は10代後半から20代がピークとよく言われます。
一方、女性の性欲は20代後半以降も上昇し、30代から40代がピークと言われます。
しかし最も性欲が高まっている年齢の時に出会いが少なく、周りにいる男性も性欲が減退しつつあるため、なかなか満足したセックスライフを送れていない女性が多いのです。

30代の女性といったら、まだまだ十分魅力的です。女としての色気も増してきて、セックスの面でも経験豊富な30代のセックスは、若い子にはない快感と淫靡さを持っています。
セフレにするには最高の条件を備えた年代と言えるのではないでしょうか。

30代の本音はもっとセックスしたい

30代女性のセフレ攻略

30代の女性は性欲ピークにあると言いましたが、現実には満足いくセックスライフを送れていない人が多いのです。

既婚者の場合はセックスレスという問題があり、独身者の場合にも出会いが不足していると言うのが大きな原因です。私の知人の既婚女性に聞いても、セックスレスもしくはそれに近い状態だという人が8割近くに上りました。

彼女達に聞くと、直接的には言いませんが、もっとセックスをしたいという気持ちを持っている人がほとんどでした。

また独身者においても同様でしょう。彼氏がいる人はいいのですが、30代になると周りの男性も既婚者が多く、彼氏を作るのも簡単ではなくなります。絶対的にセックスの回数が不足しているのが現実なのです。

正直、言い方は悪いのですが、溜まっているというのが本音のところでしょう。
そのため男性と仲良くなると、最終的にセックスまでいくことが多いのが30代の特徴です。

ひとたびセックスに突入すると、普段のストレスを発散するかのように淫れるのも30代の魅力です。

20代までの女性よりも経験が豊富で、しかも最も性欲の高い時期でありながらセックスライフを満喫できていないのですから、当然といえるでしょう。

それ故、若い男性などは、30代の女性の魅力に溺れることも少なくありません。
それだけこの年代の女性とのセックスは魅力に溢れているのです。

30代女性のセフレ攻略法【その2】

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ