セックスに持ち込む会話の方法とは?

セックスするのに会話は必須ですよ

セックスに持ち込む会話

女性とセックスするのに、会話は絶対に必要です。
会話を全くせずに、ほとんど言葉もしゃべらずに女性とセックスする方法があるのなら、逆に知りたいくらいです。

それはお酒を使った時も同じで、
いくらグイグイとお酒を飲んでいてもそれだけではセックスする流れにはならないわけで、どうしても会話というのが必要になってきます。

セックスというのは、人と人とのコミュニケーションですから、そこに至るまでにも当然コミュニケーションが必要になってきます。

そして、最大のコミュニケーションの手段となるのが、
会話なんです。

人間同士のコミュニケーションなんてのは、全てとは言いませんが、
9割方が会話で成り立っています。
人間は会話抜きにしてコミュニケーションをすることはできません。
超音波やボディアクションだけで意思疎通をするなんてことは、人間ではできないんです。

言葉を使って意思疎通をする。人間はそういう動物なんです。

ですから、会話というのは非常に大きな意味を持っています。
口説き文句なんて言葉があるように、人間は女性を口説く時には言葉を使います。
会話で女性を落としていくものなのです。

逆に言えば、会話を上手く使いこなすことができれば、
女性を思い通りに落とせるようになるということです。
もちろん、彼女でもない女性とセックスすることだってできるようになります。

イケメンでもなく、金持ちでもなく、社会的ステータスが高いわけでもない。
それなのになぜか女性にモテる、多くの女性とセックスを重ねている人っていますよね?

そういう人というのは、もれなく会話が上手なのです。

会話が上手、それだけで多くの女性とセックスできるようになります。

会話が上手って、しゃべりが上手って意味ではありませんよ?

「会話が上手」というと、ほとんどの人が「しゃべり上手」を連想すると思います。

お笑い芸人のようにポンポンと面白い話が飛び出しきたり、
やり手の営業マンのように止めどなく言葉が溢れ出すようなトークができたり、
ホストのように軽口を叩けて女性をのせるのが上手かったり。
そういうイメージが強いんじゃないかと思います。

でも、それは間違いですよ。

会話上手とは、しゃべり上手のことを言うわけではありませんから。

お笑い芸人のように面白い話ができなくても、
やり手の営業マンのように軽快なトークができなくても、
ホストのように女性をのせる話術がなくてもいいんです。

ハッキリ言って、口下手でも全然いいんです。
全く女性と話ができないのではちょっと困りますが、
何もペラペラとしゃべり倒せるような話術がなくても問題ありません。

大事なのはそこではないですから。

かえって口下手の方がいいかもしれません。
ペラペラとうるさいくらいに話す人はウザがられることもありますし、
やたらに口が上手い男は逆に女性から警戒されることもありますから。

大事なのは、おしゃべり上手であることではなく、会話が上手なことです。
しゃべりというのは性格もありますのでなかなか真似できるようになりませんが、
会話は学べますし、誰でもできるようになります。

おしゃべりが苦手な口下手な人でも、
会話を学ぶことで女性とセックスすることができるようになるのです。

女性をセックスに持ち込むための会話とは?

セックス会話術

女性をセックスに持ち込む会話上手と、
饒舌にペラペラ喋るおしゃべりとは違います。

じゃあ、会話上手って何よ?ってなりますよね。

会話を通じて人の感情を作っていったり、
心を開かせて行ったり、心理を誘導できたりすること、
これが本当の会話上手なんです。

女性をセックスに持ち込みたいのなら、
女性にエッチしたいという感情を作っていけたり、
エッチしてもいいかな、エッチしちゃおうかなという気持ちに
心理を誘導するのを会話で出来る人が会話上手となります。

そのためには芸人や営業マンのような口の上手さは必要ないんです。

こういった感情を作ったり、心理誘導をしたりというのは、
別に恋愛や男女の間だけで行われているわけではありません。
ビジネスの中では当たり前のように行われていることですよね。

人に物を買ってもらうために、欲しい気持ち・感情を作り出したり、
買うように心理誘導したりということが行われています。
ビジネスの場合は、コピーライティングや営業トークなんかがそうですね。
売れる商品であったり、売上の良い企業はこれをしっかりと行なっています。

また、これを悪用したものが、霊感商法であったり、結婚や投資の詐欺であったりします。
傍から見たらなぜ騙されるのか、なぜ疑いもなく高額なお金を払うのか不思議だったりしますよね。
でも高額なお金を惜しげもなく出してしまうんです。
そういう感情や心理誘導をほとんど会話だけで行なってしまうんです。

じゃあそういう人達が饒舌なしゃべりができる口上手なのかというと、
決してそうとは限らないんですね。
霊感商法や詐欺というのは、ほぼ型が決まっていたりします。
マニュアル通りに会話を進めていくだけで、相手を騙せるようにできているわけです。
というのも、そこにしっかりと感情を作ったり心理を誘導する仕組みができているからです。

では、これを女性に対してセックスしたくなるようにしていったらどうなるか?
それは言わなくてもわかりますよね。

こうした感情を作ったり心理の誘導を会話の中で出来ることが会話上手なんです。

しかも女性は何かを強制されるわけでもないので、
当然自分からエッチしたくなったと思いますし、自分がセックスを望んだんだと思うわけです。

お互いが望んでセックスする形になりますので、
非常にスムーズにセックスまで持ち込めるようになります。

会話テクニックというのは、学ぶことができます。
学べばセンスだとか性格だとか関係なく、誰でも使えるようになります。

セックスに持ち込む部分だけでなく、女性との距離を縮め、
女性の心を開いて、女性にエッチしたいと思わせセックスに持ち込むまで、
全ての会話テクニックを学べるのがまさにこちらですね。

どんなシチュエーションでも使えますし、
会話テクニックは使いこなせればかなり強い武器になりますので、
学んでおくメリットは大きいですね。

女性と簡単にエッチしちゃってる人って、こういうテクニックを使っているんです。

セックスに持ち込む会話テクニックはこちらから

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ