20代女性のセフレ攻略法【その1】

20代になるとほとんどの女性がセックスを経験し、よりセックスへの欲求が高まっていきます。

10代の頃はセックスに対する好奇心が強かったのに対して、20代になるとよりセックス自体が好きになり、セックスを楽しめるようになってくるのです。

10代の頃とは違い、本気と遊びの区別も付くようになってきますので、最もセックスフレンド(セフレ)にしやすい年代と言えるでしょう。

20代の女性はセックスがしたい

より楽しいセックスを求める

20代女性セフレ攻略

20代と一口に言っても、学生、社会人、フリーター、人妻と様々です。しかも20代前半と後半とを一緒くたに論じることはできないでしょう。20代というのは女性が女性として最も成長し変わっていく時期ですので、なかなか一括りにすることが難しい年代なのです。

しかし、20代女性に共通して言えることは、セックスがしたい年頃だということです。

10代の頃のエッチへの欲求は、エッチに対する好奇心や覚え立ての行為からくる刺激によるものが強いです。

しかし20代のほとんどの女性はセックスを経験し、セックスの経験を積めば詰むほど快感を覚えていくため、セックスの行為自体が好きになってい くのです。そうなると当然もっとセックスを楽しみたい、セックスの違うバリエーションを経験したい、などと思うようになってきます。

20代の女性の持つセックスへの欲求は、より楽しいセックスをしたい、という方向へ向かっていくのです。

そこには「変わったプレーをしたい」「もっと色んな人としたい」「もっとたくさんセックスがしたい」など、様々な欲求が含まれてきますが、10代の好奇心とは違う、セックスの行為自体への欲求が強くなってくるのです。

もちろん誰でもいいというわけではありませんが、より男性的な、肉体的なセックスへの欲求が強くなってくるのが20代の女性の特徴なのです。

割り切ったセックスができるようになる

20代女性セフレ攻略

また20代になると、割り切ったセックスができるようになる女性が増えてきます。

やはり10代の頃は恋に恋したり、理想的なエッチを夢見たりしがちのため、エッチは好きな人とじゃなきゃダメ!と思っている子も多いのですが、20代になると、セックスを純粋に行為として楽しめるようになるのです。

また本気と遊びの境目を見極められるようになるのもこの年代です。まぁ遊びと言ったら聞こえは悪いですが、本気の恋愛とセフレとしての付き合いをわけて考えられるようになるのです。10代の頃は、本気と遊びの区別が付かず、常に本気にいきがちですからね。

セックスフレンド(セフレ)に抵抗がない

20代の女性は、セフレに対してあまり抵抗を感じないようです。異性同士が状況や流れ次第でセックスすることになってもなんら不思議ではないと考えているのでしょう。

実際、私の女友達も「よほど嫌いな人じゃなかったら、雰囲気次第ではエッチしちゃうと思うよ」と言っていましたし、「20歳過ぎて彼氏以外とは絶対エッチしないって言い切れる子なんていないんじゃない?」とも言ってました。
ま、それは極端な意見かも知れませんが、状況によっては彼氏でなくてもセックスすることはあると思っている子が多いことは確かだと思います。

20代女性のセフレ攻略法【その2】

セックスのためにお勧めの裏ノウハウ